【注目記事】在タイ日系企業が導入すべき勤怠管理システム(2023年度版)

ラグジュアリーな癒しをバンコクで:マンダリンオリエンタルのThe Oriental Spa徹底レビュー

みなさん、こんにちは。

2001年、25歳の時にタイで起業した前田千文です。

「女社長の海外起業と経営術を語るブログ」にご訪問頂きありがとうございます。

私はThe Mandarin Oriental Bangkokが大好きで、レストランをよく利用していました。

コロナ禍で移動が制限されてからは

Staycationのプロモーションを利用して滞在して、更に大好きになりました。

それは好きを通り越して「ファン」という呼び名がしっくりくる感じがします。

(The Verandahの記事はコチラ)

(以前滞在した記事はコチラ)

先日、The Peninsula Spaを紹介したのですが、実はThe Oriental Spaも利用しています。

(先日のThe Peninsula Spaの記事はコチラ)

そこで今日はThe Oriental Spaをご紹介したいと思います。

目次

マンダリンオリエンタルバンコクのThe Oriental Spa:3つのおすすめポイント

世界レベルの贅沢体験:バンコクで最もラグジュアリーなスパ

スパは対岸にあるため、ホテルの送迎船を使って向かいます。

船に乗るだけでもワクワクし、

すごく遠くへ行くような感じがするのは私だけでしょうか??

スパは独立したビルとなっているため、船着場から長い渡り廊下を経て向かいます。

 ホテルの本館も落ち着いた感じで素敵ですが、

チーク材がふんだんに使われたスパの静寂な雰囲気もまた違った趣があります。

長い廊下の向こうにThe Oriental Spaがあります。

The Oriental Spaですが、ラグジュアリーという言葉がふさわしいです。

別世界という言葉がふさわしく穏やかで優雅な空気が流れます。

The Oriental Spaの施術部屋:機能性とプライバシーの融合

施術は一般の部屋で受けました。

タイマッサージを受けた夫と同じ部屋を使いました。

施術ルームは、シャワー、スチーム、トイレが完備されており、

バスタブに入る予定がなければ充分な設備です。

ただ、2人で利用するとちょっと狭さを感じます。

別料金(スイートルーム利用料金)を支払えば広い部屋になるようです。

それはまたの機会に…

セラピストのエキスパート技術:マンダリンオリエンタルでの一流のマナー体験

私はアロママッサージ。夫はタイマッサージを受けました。

施術はとても心地よく、

指先で指圧を取り入れたマッサージをしてくれるのでピンポイントで効いてきます。

私(前田千文)

そこじゃないんだよね~

という感覚は全くなく心地よい施術でした。

 ただ1つだけ・・・。

タイマッサージ用のマットレスでの施術だったので、

できればオイルマッサージ用のベッドで受けたかったです。

(顔の位置が難しい…)

施術後にはジンジャーティーとスナックがサービスされます。

別世界を堪能し、姫のような気分になれるので

そこは自宅のマッサージとは違うな…と思いました。

The Oriental Spaの価格ガイド:バンコクのラグジュアリースパでの投資価値

なお、気になる料金ですが、

タイマッサージもオイルマッサージも3,900バーツ++でした。

(今後変更になるかもしれません。)

バンコク市内のマッサージ店と比較すると高いですが、

トータルで考えると高さを感じませんでした。

金額的にお得さを感じるのはマッサージなどの単品ではなく、

スクラブなどが含まれるパッケージメニューだと思います。

 The Mandarin Oriental内のSpaであることや、

世界でも最高峰の一つとされるSpaということを考えると、

是非1度は体験することをお勧めいたします。

アクセスと連絡先:The Oriental Spaバンコクの完全ガイド

住所: 48 Oriental Avenue, Bangkok

(BTS Saphan Taksinよりボート送迎サービスあり)

駐車場:あり。(バレットパーキング可能)

ホームページ:

営業日時:毎日 (10:00 – 20:00)         

電話番号: +66 (0) 2 659 9000

E-mail: MOBKK-SPA@MOHG.COM

下記のコードを入れると100 THBの割引が適用になります。

kobyikav-4111080

マンダリンオリエンタルバンコクの関連記事はコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事に関するコメントをお待ちしております!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次