【注目記事】30代でタイから日本の日本大学通信教育部(通称:日大通信)に進学した理由と入学まで

Le Normandie(ノルマンディー) ~ ミシュラン2つ星獲得のフレンチ@ The Mandarin Oriental Bangkok

Le Normandie

みなさん、こんにちは。

2001年、25歳の時にタイで起業した前田千文です。

「女社長の海外起業と経営術を語るブログ」にご訪問頂きありがとうございます。

連日、オリエンタルホテルの話題となり食傷気味かもしれませんがお許しください。

私はこのホテルが好きなのですが、ただ好きだけではなく

会社経営のヒントとなることが多いので、それもあってよく伺います。

今日はタイにおけるフランス料理の最高峰であり、

ミシュラン2つ星を獲得しているLe Normandie(ノルマンディー)をご紹介するのですが、

このレストランも経営者目線で見ると大変勉強になることが多かったです。

目次

Le Normandie by ALAIN ROUX ~ 1958年創業のフレンチレストラン

Le NormandieはThe Mandarin Oriental BangkokのChao Phraya wingの5階にある

タイのフランス料理界における最高峰と名高いレストランです。

The Mandarin Oriental Bangkok
これがChao Phraya wingです。最上階である5階にLe Normandieがあります。

2021年12月に新たにChef ALAIN ROUX(アラン・ルー シェフ)を総料理長に迎えました。

Chef ALAIN ROUX
シェフ:アラン・ルー氏

Chef ALAIN ROUXはフランスのThe Waterside Innで料理の腕を振るっていたそうで、

このThe Waterside Innは38年間、ミシュラン3星を保持し続けています。

以前はお昼でも「6コース」だったのですが、

今回新たなに「3コース」のランチがメニューとして加わったということで、行ってきました。

レストランの様子について

「最高峰」を謡うレストランですので、全てにおいて素晴らしいという言葉しか出てきません。

美しい調度品の数々、スタッフの方の無駄がなく洗練された動き、

的確なサービス、手入れの行き届いたカトラリー、しわ一つないテーブルクロス…。

どれを見ても息をのむほど素晴らしいです。

どうしたら「一流」というレベルを維持し続けるのかが興味があり

日本人スタッフのI女史に聞いたぐらいです。

テーブルはチャオプラヤー川が見渡せる席と、バンコク市内が見える席に分かれており、

当然ながらチャオプラヤー川が見える席が人気です。

Le Normandie

昼は太陽の光が川面に反射しキラキラと光り、

夜は川沿いのホテルがライトアップされ華やかな雰囲気を眼下に楽しめます。

「悠久の時」という言葉がしっくりきます。

Le Normandieのすごいところは、レストランに来た目的に応じて、

レストラン全体のバランスがとれるように細やかにテーブルのセッティングをしているところです。

予約した人数、カップルなのか家族なのか、

ビジネスミーティングなのか記念日かによって、

細やかにテーブルをセッティングしています。

私は夫と二人で訪問したのですが、

まわりも同じような方々が多く、とても静かで落ち着いて食事ができました。

何組かグループ(4名~8名ほど)がいましたが、

離れたテーブルにセッティングされており、

こういったことも配慮した心遣いが一流なんだと感心しました。

Le Normandieでは、食事だけではなく、食事をする雰囲気もぜひ楽しみたいものです。

肝心の食事はどうなのか?

食事はランチとディナーに分かれています。

ランチは次のようになっています。

3コース

3コース+チーズ付き

6コース

6コース+チーズ付き

アラカルト

となっています。

コース料理には、料理に合わせたワインペアリングが可能です。

私は、6コースは多すぎて食べられないので、3コースにしました。

3コースは、前菜、メイン、デザートという内容になります。

前菜は2種類、メインも2種類あり、それぞれ好きなものを1種類ずつ選びます。

料理を決めると、食前酒としてソムリエがシャンパンを紹介してくれます。

Le Normandie

ソムリエがそれぞれのシャンパンの特長を詳しく説明してくれます。

前菜が来るまでの間「アミューズ」がサービスされます。

この日は、ジャガイモとクリームのピューレ。

不思議なことに春を感じさせる味わいです。

Le Normandie

そして、左は外側がビターチョコレートで中身はフォアグラのムース。

右は…申し訳ありません。忘れてしまいました。

Le Normandie

このアミューズを食べると、これからどんな料理が出てくるのかが期待が高まります。

シャンパンとともに楽しみながら、お料理を待ちます。

私が伺った日の前菜は「フォアグラ」か「セビーチェ」でした。

夫はフォアグラを頂き、私はセビーチェを選択しました。

フォアグラは、オレンジの酸味と甘みが合わさって、前菜らしく軽めの仕上がり。

夫はワインペアリングをしたので、少し重めの白ワインとともに頂きました。

Le Normandie
PAN FRIED FOIE GRAS GRENOBLE STYLE WITH  CARAMELISED SLICED ORANGE

ワインと合わせるとよりフォアグラのうまみが引き立つそうです。

私はタコとスズキのセビーチェを選択しました。

Le Normandie
CEVICHE OF SEABASS AND OCTOPUS SLICE IN PASSION FRUITE JUICE. CRISP VEGITABLE SALAD

タコとスズキの甘みをパッションフルーツの酸味の効いたソースが引き立てるさわやかな一品でした。

続いてのメインコースは、Veal(子牛の肉)とHalibut(魚:オヒョウ)があり、

私も夫もVeal(子牛の肉)を選択しました。

Le Normandie
PAN-FRIED VEAL FILLET MEDALIONS “ZINGARA” STYLE WITH TRUFFLE

お肉はびっくりするほど柔らかく、肉用のナイフでなくても切れるほど柔らかいです。

添え物の野菜は独特の苦みがあり、その苦みとトリュフの香りがVealの味をより鮮明にさせます。

見た目よりもさっぱりと軽くいただけました。

最後のデザートは、南国のタイとフランスの融合といった感じの一皿です。

Le Normandie
WHITE CHOCOLATE DELICE WITH PINEAPPLE AND RUM, COCONUT SORBET

私は甘いものが苦手なのですが、甘さが控えられており、

パイナップルの甘酸っぱさとココナッツシャーベットのほのかな甘みでおいしく頂きました。

雰囲気なのか、ゆったりと食事をしたせいなのか、結構おなかがいっぱいになるから不思議です。

デザートの後はゆっくりとコーヒーを飲みながらチョコレートをつまみ、穏やかなひと時を楽しみます。

Le Normandie

チャオプラヤー川の悠々とした流れと、行きかう船を見ながらあっという間の2時間半…。

気が付いたら結構な時間が経過していました。

食事だけではなく、空間を楽しむということに時間を遣えたのはとても贅沢だなぁと感じました。

ドレスコードについて

気になるドレスコードですが、以前よりも緩くなったような気がします。

事前にLe Normandieからメールでドレスコードについて連絡があります。

ランチとディナーでドレスコードが異なります。

ランチ:スマートエレガンス(smart elegance)

女性

ビジネススーツや華やかなワンピースなどです。

普段着をちょっと華やかに、おしゃれに…程度で大丈夫です。

男性

ランチはジャケットの着用の必要はありませんが、ほとんどの方がジャケットを着用しています。

ジャケットを着用したほうが無難でしょう。

半袖シャツはNGで、長袖のみです。

ネクタイは必要ありません。

短パンはNGで、スラックスの着用となります。

ランチに伺った際の服装です。

ディナー:セミフォーマル(semi-formal/準礼装)

明確に「セミフォーマル(semi-formal/準礼装)」とは謡っていませんが、

思いっきりドレスアップしていってちょうどよいくらいです。

女性

カクテルドレスやロングドレスを着用されている方が多いです。

ワンピースでも問題ありません。

豪華なジュエリーを身に着けている方も多く、大変華やかです。

男性

ジャケット着用必須です。

ネクタイは必要ありません。

食事の予算

食事の予算ですが、セットメニューの価格は下記のとおりです。

ランチ(火~金曜日)

・3コース(2,500 THB)火~金曜日のみ

・3コース+チーズ付き (3,400 THB) 火~金曜日のみ

・3コース用ワインペアリング(1,600 THB)

・6コース (6,400 THB)

・6コース+チーズ付き (7,300 THB)

・6コース用ワインペアリング(3,500 THB)

・アラカルト (1品2,200 THBから)

ディナー(火曜日~木曜日)

・6コース (6,400 THB)

・6コース+チーズ付き (7,300 THB)

・6コース用ワインペアリング(3,500 THB)

・アラカルト (1品2,200 THBから)

金曜日(ディナー)および土日(終日)

・8コース (7,500 THB)

・8コース+チーズ付き (8,400 THB)

・8コース用ワインペアリング(4,200 THB)

・アラカルト (1品2,200 THBから)

上記金額のほかにサービス料とVAT7%が掛かります。

予約時にデポジット2,000THBが掛かります。

私が伺ったときは、ランチ3コース2人分、シャンパン2杯、

ワインペアリング1人分で13,000 THBでした。

気分良く食事をし、帰る際にはお土産を頂きました。

とてもステキな金の箱に入っていました。

Le Normandie

中身は…。

ぜひ、Le Normandieで確認してみてください。

Le Normandieの概要

場所:The Mandarin Oriental Bangkok内

Homepage:https://www.mandarinoriental.com/bangkok/chao-phraya-river/fine-dining/restaurants/french-cuisine/le-normandie

営業日時: 火曜日~日曜日(定休:月曜日)  

ランチ: 12 ~ 14:30 pm

ディナー:19~22:00

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる