【注目記事】タイの予約サイトGo Wab(ゴーワビ)の使い方

女社長が結婚できない理由~女社長の恋愛と結婚

「女社長の海外起業と経営術を語るブログ」に

ご訪問頂きありがとうございます。

このブログにたどり着いたというあなたは

外国や海外での起業、 もしくは海外に住んでみたい…など

どんな理由があるかはわかりませんが、

海外に興味があり、かつ、いつかは起業してみたいという方なのではないかと思います。

 

そして今日のトピック『女社長が結婚できない理由』に訪れたあなたは

女社長の結婚に興味がある方なのかもしれません…

 

私は一応既婚者なのですが

私の周りの女社長は独身もしくは離婚歴があり再婚していない人が多いです。

今日は同じ立場(女性であり女社長)の視点で見た

女社長が結婚できない理由をお伝えしたいと思います。

目次

女社長が結婚できない理由

優先順位が仕事になり、他のことに目を向ける余裕がない

男性でも女性でも、会社で働いていれば休日でも休み時間でも

仕事関連で連絡が来て対応しなければいけないことが多々あります。

経営者という立場になると、会社の代表であり責任が自分自身に掛かってきますので

必然と時間を仕事に使うことが多くなります。

しかも、起業したての頃は会社が不安定な状態であり

会社を安定させることに集中するため

仕事以外のことが考えられなくなります。

 

比例して心の余裕もなくなるため、恋愛そのものに関心が向かなくなるケースも…

もしくは、お付き合いしている彼がいたとしても

彼よりも会社のことが優先されてしまうため

彼との関係性がおざなりになってしまう可能性もあります。

 

男性が起業家や経営者だった場合は

仕事をしている彼ってステキ!

とか思う人が多いのですが

これが逆転したとたん

会社辞めるんでしょ?

とかフツーに言われる可能性もあります。

 

ちなみに私は、上記の経験者です。

あわせて読みたい
経営者であることが理由でフラれた話~女社長の恋愛と結婚 みなさん、こんにちは。 2001年、25歳の時にタイで起業した前田千文です。 「女社長の海外起業と経営術を語るブログ」に ご訪問頂きありがとうございます。 このブログ...

 

女性経営者の多くはパートナーの理解のなさで別れを選ぶケースが多いのも事実です。

よって女社長が結婚できない理由は、

優先順位が仕事になるケースが考えられます。

 

夫婦1

夫婦で参加しているラフターヨガでの一コマ。私はこの夫でなければ結婚しなかったと思います。

 

 

そして…

男性を見る目が肥えてくる=要求が上がってくる

私の周りの女社長は、美人、スタイル良し…そして仕事ができる人が多いです。

当然ながら稼いでいる人が多いです。

まず仕事ができる人は、自分自身を律しまじめな人も多いので

美容や健康に気を使っていて、少ない時間の中で家事もこなし、

そして自己成長のために勉強もし…と

私(前田千文)
一体、どうやって時間を作っているんだろう?

と思う人が多いです。

 

これらを自分でやってきているので、

相手にも同じような生活スタイルの人、同じような考え方の人

同じような視点を持っている人をパートナーに求めるケースが多く

そうなると、必然的にパートナーに求める条件も(他者から見たら)高くなります。

(類は友を呼ぶ…です)

 

本人はできているので、条件が高いと思ってないらしく

条件を妥協するくらいなら一人でいたほうがマシ、

もしくは一人でも何も困っていない…という人が多いです。

 

そして類は友を呼ぶ…ではないのですが

できる女性経営者の周りは、できる経営者(男性・女性)が多く

恋愛対象となる男性経営者と出会う機会も多くなります。

また経営者という立場でなかったとしても

『できる人』に会う機会が多くなります。

 

・・・が!

大体、『できる男性』は年齢を問わず、大体既婚者です。

ちなみに私ですが、人と話すと、その人が既婚者か未婚かわかります。

特に40代の男性で

私(前田千文)
この人、仕事できないな…

と思う人は、100%独身(結婚歴なし)です。

 

逆に、仕事ができて結婚していない男性は

明確な理由があって結婚しないケースが多いです。

(例:婚姻制度に疑問を持っている、など)

 

夫婦2

レストランで食事をしても、会社の話ばっかりです。経営の話が楽しいので、何時間も止まりません。

 

成長し続けられる関係を求める

そもそも起業して経営者の道を歩む人は、

性別を問わず向上心、独立心、向学心にあふれた人が多いです。

会社経営をしていると、常に新しい施策を考えたり、新しい商品を考えたり、、、と

ビジネスチャンスに関してアンテナを常に張っている状態になります。

 

食事をしていても

私(前田千文)
私がこのレストランのオーナーだったら〇〇を改善するなぁ

と考えたりして何でも会社経営に関連付けて考えています。

それは無意識か意識的かは問いません。

疑問点があれば調べますし、場合によっては専門的な勉強に時間を費やしたりします。

常に成長する環境に自分自身の身を投じますので

そうすると、相手にも成長することを無意識でも求めることになります。

 

ラジオのチューニングと一緒です。

周波数が合わないと、ラジオ番組を聞くことができませんよね。

自分だけが成長し、相手にそれがない…となると

周波数がズレてきてしまい

価値観の違いで別れました

とかになるんです。

その価値観の違いに際し、特に自己成長に関しては以外にも女社長はパートナーに合わせたりしません。

いちいち合わせていると、自分の生活のリズムが崩れるから…です。

合わせるくらいなら一人でいよう…と思うケースが多く

結婚しない理由の1つになるケースが多いです。

 

夫婦3

海の目の前で休憩中…。

 

嫉妬なんかされた日には、もう最悪

ちょっと『かまってちゃん」と似ていると思いますが

女社長の仕事に関して嫉妬するパートナーとかもいます。

努力や費やした時間などを考えず表面だけを見て

 

君ってキラキラしたのが好きなんでしょ?
女性って得だよね

 

とか言われた日には、アウトだと思いますね。

 

会社の経営者ですから、いろいろな責任があります。

扱うお金も大きくなりますし、手にするお金も会社員とは違ったものになります。

出会う人の層も異なってきます。

 

それに対して、向上心という意味で

俺も頑張ろう!

だったら問題ないのですが

 

君ってキラキラしたのが好きなんでしょ?
女性って得だよね

 

など嫉妬めいた発言を嫌味たっぷりに言われると

それこそ、価値観の違いだと思います。

 

男性から仕事で嫉妬されるのも結婚できない理由の一つだと思います。

 

まとめ~女社長は結婚できないのか?

私は結婚しているので、女社長という立場でも結婚はできると思います。

ただ、結婚(もしくはお付き合い)に関しての優先順位が低いのは否めません。

私自身の経験と周りの女社長と接した経験から、

『かまってちゃん』などのような面倒な相手、

向上心が低めで自己成長が望めない人とは合わないと思います。

経営に集中している姿や時間を否定されるのもありえません。

 

一時的に盛り上がって、妥協して付き合ったとしても

結局はお別れするケースが多くなります。

付き合った時間に費やした時間を無駄だ…と思ってしまうのも『経営者あるある』で

男性から見たら、

かわいげがない…
男性化している…

とか言われたりします。

 

そもそも、女社長はこういう発言をする男性をパートナーには選ばないと思います。

ですので、女社長は結婚できないのではなく、

意図的に結婚しないのではないかと考えます。

 

私自身は夫も経営者ですので、立場が同じという意味で話は合います。

夫婦での会話の90%は会社のことです。

それ以外に共通点がないので、結果としてこうなりました。

 

今日の記事が、何かのお役に立てたら幸いです。

 

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる