【注目記事】タイの予約サイトGo Wab(ゴーワビ)の使い方

タイの通販サイトLazada(ラザダ)の使い方~登録・購入・返金まで解説

「女社長の海外起業と経営術を語るブログ」にご訪問頂きありがとうございます。

 

今日は、タイ生活が便利になる

タイの通販サイトLazada(ラザダ)の使い方を解説したいと思います。

目次

通販サイトLAZADA(ラザダ)を使う前に

タイにある通販サイトは大丈夫なのかという不安

日本在住の友人に

私(前田千文)
タイにAmazonはない

というとすっごく驚かれます。

 

私はよくLAZADAを利用するのですが取引先の日本人の方は

サイトが英語とタイ語なので、よくわからない
買った後に不良品だった場合、返品や返金がされるか不安

 

こういった声を聞きます。

要するに

私(前田千文)
タイで通販サイトなんか使って大丈夫なのか?

と不安に思うようです。

私自身は、LAZADAでオフィス用品を整えるほど多く購入していますし

返品も普通にし、きちんと返金もされています。

 

LAZADAは安心して使えるのか?

LAZADAですが、2011年創業のシンガポールに拠点を置く企業で

現在、運営はアリババ・グループによって行われています。

東南アジアを中心に展開しており、電子商取引の企業としては東南アジアで1番大きな企業体です。

評判が悪い会社は市場で生き残れないと思うので

安心して利用している消費者が多いと伺え、

その点では、私も安心して利用しています。

 

通販サイトLAZADA(ラザダ)の登録手順

それでは、LAZADAの使い方を解説いたします。

解りやすいようにパソコンで操作した場合の画面を表示していますが

アプリでも基本操作は同じです。

言語を表示を変える。(CHANGE LANGUAGE)

初期画面はタイ語で表示されるため、CHANGE LANGUAGEをクリックし英語に表示を変更します。

 

 

登録方法

 

①「SIGN UP」をクリックし、

②「Create your Lazada Account」に必要情報を登録します。

以下事項を登録します。

タイ国内の電話番号(確認のSMSが届きます)

名前

パスワード

FacebookとGoogleアカウントでも登録が可能です。

 

登録完了

登録が完了すると「Manage My Account」が表示されます。

① My Profile:「Manage My Account」の全体的な概要が見られます。

② Address Book:配送先の住所や請求書の住所を登録します。
私は、会社と自宅の住所を登録しています。

③ My Payment Options:支払方法を登録します。私はカード情報を入れています。

支払方法ですが、私はカードで支払いをしていますが「代金引換」が可能です。

 

④ Lazada Wallet:Lazadaだけで使える電子マネーです。
私は使用していません。

⑤ Voucher:割引バウチャーです。
バウチャーは商品を閲覧時に取得できます。
バウチャーが使用できる商品の場合、会計時に自動でバウチャーが追加されます。

これで、登録が完了です!

 

実際に購入したもの

この写真は、私のオフィスの写真です。

ここにLAZADAで購入したものが結構写っています…。

 

 

購入したものですが…

キーボードトレイ

机の高さが高いため、キーボードトレイを買って調整しました。

845バーツでした。

 

UVフィルム

窓全部にUV99%カットのフィルムを張りました。

このフィルムは、自宅でも購入しました。

 

UVフィルムを貼ってもらいました。

UVフィルムは水で簡単に貼ることができます。社員が貼ってくれました。

 

椅子(Hara chair)

Hara Chair(ハラチェアー)というお尻の部分が2つに分かれた腰痛防止用の椅子です。

10年前から愛用しており、買い換えました。

実は自宅用にも購入しています。

 

加湿器

会社のエアコンのせいか乾燥するため購入しました…が

1日で壊れてしまいました。

加湿器

加湿器から水が漏れて、引き出しの中のものが水浸しになりました。

 

これは返品および返金の手続きを行いました。

気になる返品・返金手続きの解説に行きましょう。

 

返品および返金の手続きの方法

LAZADAで購入した商品に不具合があったり、

何か問題になった際は返品および返金に手続きを行います。

 

 

「Oeder Detail」から返品したい商品を選択し、

「RETURN」をクリックします。

 

「RETURN」をクリックすると、「Return Request」が表示されます。

返品する商品の写真を添付し、

返品理由(Return Reason)を選択します。

右下の「SUBMIT」をクリックします。
(画像では表示されていません)

 

そうすると、下記のようなバーコードが表示されます。

これは返品表です。

このバーコードはPDFファイルになっておりプリントアウトします。

これを返品する商品に添付します。

ここまで完了すると、配送会社より連絡が来ます。
商品を配送した場所(例:自宅)に返品する商品を取りに来ます。
日時の確認のために、電話やSMSが来ます。

配送会社が商品を取りに来た後に、

だいたい1か月後くらいに返金されます。

返品の手続きは、特に難しいこともなく簡単に可能です。

 

おすすめの利用方法

私はコロナを機に、よくLAZADAを使うようになりました。

またショッピングバッグを持参で、買い物をするようになってからよく使うようになりました。

こういったものをよく買っています。

 

トイレットペーパーやティッシュ

大きくてかさばるものは、ショッピングバックに入らず

持ち歩くのも大変なためLAZADAを利用しています。

家まで届けてくれるので便利です。

 

ドリンク類や調味料など

まとめ買いしているドリンク類は、1ダースで購入し、

油などの重いものもLAZADAです。

 

家具類

素材を確認しサイズを測って棚やイスなども購入しています。

 

重いものやかさばる物を主に購入しています。

注意点

商品はタイ国内だけではなく、中国からも配送されます。
中国から配送されると時間がかかるため、エリアを選ぶとよいでしょう。

 

異常に安すぎる商品はコピー品の可能性も否めません。
特にIT関連のものを購入する際は、正規品か否かを見極めましょう。

まとめ

今日はタイの通販サイトLAZADAの使い方を解説いたしました。

とっても便利ですので、ぜひ使ってみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる